ファッション留学の種類

Pocket

◎サーティフィケート取得留学
短期間で手軽に学びたい、英語力に自信があまりない、という方にはファッション専門大学のサーティフィケート取得留学をオススメします。
大学生で休学期間を利用してファッションを学びたい方や社会人の方でキャリアチェンジをしたい方には最適なプログラムになります。
修了後には滞在期間中に無給インターンシップの経験も可能ですし、有給インターンシップを経験することも可能です。

 

・基礎から学ぶファッション
ファッションデザインを基礎からしっかりと学べます。
デッサンや色彩学、素材選びとテキスタイル、パターンメイキングまでをカバーし、デザイナーの第一歩となるスキルを得られます。

 

・デザインソフトで学ぶファッション
現在商業的なファッションデザイナーとして必要なスキルはデザインソフトを使いこなせることです。
PhotoshopやIllustrator、Excelなどを使用して、ファッションデザインが出来るようになるスキルを学ぶことが出来ます。

 

・ファッションスタイリストを学ぶ
ファッション雑誌・TV・舞台・ファッションショーやセレブのファッションスタイリストを目指す方にオススメです。
スタイリスト経験者が講師として授業を提供しています。

 

・衣装デザイナーを学ぶ
ファッションスタイリストよりも更に専門的に、
TVドラマや舞台などの衣装デザインや衣装スタイリングを学びたい方には、衣装デザイナーの専攻がオススメです。

 

・アパレルショップの開業を学ぶ
流行の商品をインターネット上で販売する、アパレル専門のオンラインショップを開業したいという方にオススメです。
ウェブマーケティングでは最先端のアメリカで、今必要とされているスキルを学ぶことが出来ます。

 

・ファッション、イベント、プランナーを学ぶ
ファッションに関わるイベントのコーディネートはファッションショーだけでなくプレスパーティーなど様々です。
色々なイベントに応じたコーディネート方法を学ぶことが出来る専攻で実践的に学ぶことが出来ます。

 

 

いかがでしたか?
ファッション留学と言っても、スタイルは様々なので、自分の目的に合ったコースを選んでいきましょう。