ファッション留学にかかる費用

 

◎アメリカ
ニューヨークでは特にファッションを学べるコースが数多くあります。
費用は4週間で40~50万円程度で、英語を学ぶ時間とファッションを学ぶ時間に分かれ、並行して習得することが出来ます。
デザイナーの世界はやはり現場での経験を地道に積んで、コネクションを通じて人から人への紹介で人気がでていく世界です。
スクールで先生たちとコミュニケーションをとって教えてもらうことで世界が広がるキッカケになります。

 

◎フランス
フランス留学では、1か月あたりおよそ30~70万円、1年間あたりおよそ200万~400万円が費用目安です。
フランスの物価は高めですが、節約できるところはしていきたいところですよね。
滞在する地域や滞在方法によっても費用は変わってきますし、特に、パリなどの都市部に滞在するとなると費用も高くなる傾向にあります。
フランスには留学生にも対応している奨学金制度や学生支援プログラムなどがあるので、上手く利用して費用を調節していくと良いでしょう。

 

◎イギリス
イギリスのロンドンでは、2~24週間と留学期間を選択できるプログラムがあります。
英語とファッションについて学び、英語の授業の中でもファッションに関する題材を取り入れたディスカッションなどを行います。
プログラムにかかる費用は25~250万円ほどです。
デザイナーとしての技術だけでなく、販売やカメラなど幅広い知識を得ることができます。

 

多くの留学生が様々な国でメイクやファッションを学んでいますが、
留学先を選ぶときにはその国の特色と自分の目標や夢とを照らし合わせることが大切です。
自分の学びたいことや習得したい技術などを考えて、選択していきましょう。

 

 

ファッション留学の種類

◎サーティフィケート取得留学
短期間で手軽に学びたい、英語力に自信があまりない、という方にはファッション専門大学のサーティフィケート取得留学をオススメします。
大学生で休学期間を利用してファッションを学びたい方や社会人の方でキャリアチェンジをしたい方には最適なプログラムになります。
修了後には滞在期間中に無給インターンシップの経験も可能ですし、有給インターンシップを経験することも可能です。

 

・基礎から学ぶファッション
ファッションデザインを基礎からしっかりと学べます。
デッサンや色彩学、素材選びとテキスタイル、パターンメイキングまでをカバーし、デザイナーの第一歩となるスキルを得られます。

 

・デザインソフトで学ぶファッション
現在商業的なファッションデザイナーとして必要なスキルはデザインソフトを使いこなせることです。
PhotoshopやIllustrator、Excelなどを使用して、ファッションデザインが出来るようになるスキルを学ぶことが出来ます。

 

・ファッションスタイリストを学ぶ
ファッション雑誌・TV・舞台・ファッションショーやセレブのファッションスタイリストを目指す方にオススメです。
スタイリスト経験者が講師として授業を提供しています。

 

・衣装デザイナーを学ぶ
ファッションスタイリストよりも更に専門的に、
TVドラマや舞台などの衣装デザインや衣装スタイリングを学びたい方には、衣装デザイナーの専攻がオススメです。

 

・アパレルショップの開業を学ぶ
流行の商品をインターネット上で販売する、アパレル専門のオンラインショップを開業したいという方にオススメです。
ウェブマーケティングでは最先端のアメリカで、今必要とされているスキルを学ぶことが出来ます。

 

・ファッション、イベント、プランナーを学ぶ
ファッションに関わるイベントのコーディネートはファッションショーだけでなくプレスパーティーなど様々です。
色々なイベントに応じたコーディネート方法を学ぶことが出来る専攻で実践的に学ぶことが出来ます。

 

 

いかがでしたか?
ファッション留学と言っても、スタイルは様々なので、自分の目的に合ったコースを選んでいきましょう。